モテる女性

モテる女性は、男が本当は女性のどの部分を見ているのかを知っている

投稿日:

 

モテる女性というのは、本能的に男が女性のどの部分をみているのかをよく知っています。

そして、男性が見てる部分をしっかりケアすることで、実物以上に、綺麗にみられることで、結構モテています。

といっても、それは特別な部分でもないし、下品なやり方でもない

ごく普通の身体のパーツを重点的に磨くことで、より、男性から好まれる容姿をキープすることになります。

女性を見つめている男性

 

男性は女性を初めて見る時にどこを見るのか

男性に、女性の身体のどのパーツをみるかというアンケートを採ると大概

顔、うなじ、足首

なんて答えが返ってきますが

間違いではないのですが、もう少し、大元のところから考えてみたいと思います。

女性のうなじ

男性が最初に女性を見る場合は、まずは全身を見る

当たり前の話で、ここのところは省略してしまう場合が多いのですが、やはり、男性が女性を最初にみる部分?として考えてみます。

男性の前にいきなり女性が現れるという状況もないとは言えませんが

通常は、遠くから次第に近づいてくる、あるいは、ドアを開けて部屋の中に入ってくる所から始まります。

 

男性は何を見ているのか

まずは、近づいてくる人間が、男か女か

着ているファッションや髪型、体形から男女またはそれ以外(子供や老人)かを判定します。

老人子供と女性

相手が男性であれば、自分の敵か、人畜無害な人物かを判断しようとします。

男のサガとして、どうしても男同士は本能的にライバルどおしだし

怖いお兄さんだったら気をつけないといけないし、どう見てもへなちょこなやつだったら、気にする必要はない

テなもんです。

 

そして、逆に近づいてくるのが女性だったら(子供や老人は除外(*^_^*))

男性としては詳細な識別に入るわけです。

 

逆に、男性と紛らわしい姿恰好をしている女性の場合は、男性から見ると、一瞬、対象外の人物と判定され

でもよくよくみると、

あれ、結構美人じゃん

などとなれば良いのですが、普通の女性らしい姿形をしている人よりも、一歩、ハンディキャップを与えられてしまうことになります。

 

女性がファッションに気を使う、女性らしい服装をするのは恋愛活動において、当たり前と言えば当たり前の行動になります。

 

素敵なファッションの女性

女性と判断したらその後男性はどうする

男性は相手が男性であるか女性であるかを判断した後

相手が女性だと分かったところで

詳細に分析を開始します。

 

何のためかって、

その女性が自分の恋愛のターゲットになるかどうか(^_^)v

 

これって、男悲しい性(さが)

既婚者だったり、付き合っている女性がいたとしても、

さらに悪気や浮気心か1ミリもなかったとしても

男ってのは、どうしても自分のストライクゾーンに入っているかどうかを本能的に識別してしまうのです。

 

生物、オスとしての本能ですからどうすることも出来ません

その結果

ど真ん中のストライクだったとして

 

「素敵な女性だな」・・以上・・で終了するか

「よっしゃー、こりゃ、もう、アタックするしかないな」

となるかは、その男性の性格や恋愛事情によることになります。

お互いを見つめ合う男女

 

男性が全身の次に見るのは髪と目元

じゃあ、男性は女性のどこを見てストライクゾーンなのか、見逃すボール球なのかを判定するかというと

最初にみるのは髪と目元

 

取り敢えず目立つ部分で、目に入りやすいという事もありますが

何故髪と目元を見るかというと

髪の美しい女性は魅力的

髪が美しい女性

男は女性の美しい髪に、非常に魅力を感じます。

 

例えばイスラム教の女性は、頭にスカーフをかけます。

何故かというと、中東などのイスラム教国は、多くは砂漠の中などの厳しい自然の中で生活しています。

そうなるとどうしても弱肉強食

素敵な女性がいれば、男性同士の争いに発展しやすい

 

だから、無用な争いが起きないように女性の魅力的な部分

(本当は顔全部を隠してしまえば良いのでしょうがそうも行かないし、最近は規制もゆるくなってきて、髪にスカーフだけという国も多くなってきています)

つまり、最低限「髪」はスカーフでおおう

ということになっているのだ(と、これは私の勝手な想像なんですが・・・)

イスラム教の女性

 

男性は女性が考える以上に、艶のある綺麗な髪の女性に魅力を感じます。

そしてこれも私の想像ですが

髪に艶のある女性=若くて健康な女性

という男性の本能的な反応が、脳ミソの内部で起きています。

 

女性もアラフォーを過ぎたあたりになると、髪が薄くなったり、長く伸ばせなくなったり

あるいは髪にコシが無くなってくる結果、ショートヘアーにしたりパーマをかけたりするようになります。

こういう点は30代の頃に、髪を大切にしていた人と、そうでなかった人ではかなりの差となって出てくるようです。

 

なぜ人間は目元に注目するのか

目元ケアしている女性と老婆の目元

髪と共に、人が最初に相手を見る場合に注目するのが目元になります。

人類が発達する過程で、目元はコミュニケーションのツールとして、他の動物に比べてものすごく発達しています。

人間以外の動物では、マユがハッキリあるという動物はいません

 

目の上にハッキリとマユがあるのは目の動きをより分かりやすくするためだと言われています。

マユの動きで、感情や目の動きなどがよく分かります。

様々な目の表情

さらに、人の目は他の動物に比べて白目の部分が多いのも、黒目=目の動きがより分かりやすくするためだと言われています。

これも人間は、他の動物と違って顔の表情=目の動きによってコミュニケーションを取っているからです。

つまり、人は男性によらず女性によらず、通常であれば、目の前の人間とコミュニケーションを取るときに、どうしても目元に注目するという習性があると言うことです。

 

しかも、それに加えて

目元は、顔の中でも非常に皮膚が薄くなっているために

「老化現象」がいち早く現れてくる部分でもあります。

 

また、不健康であれば、血行不良などで目元にクマが出てきやすくなっています。

男性からすれば目元がスッキリしていた、シワなどなければ

それだけ目の前の女性が若く、健康な女性だと

これまた本能的な部分で判断してしまうわけです。

 

その他の顔の部分も見るんだけどやはり2番目3番目

女性の足首

女性の顔の中で髪や目元が注目されやすく、通常であれば男性が最初に見るところであります。

最初に女性の足首を見るとか、腰つきを見るとか、やらしいオヤジもいますが

絶対その前に、女性が魅力的な女性かどうか

ストライクゾーンか否かを判断してから見てるはずなんです。

 

全く対象外のお婆さんの足首なんて絶対見ないです(きっぱり断言します)

やはり髪や目元を見て

2番目3番目に

口元や、お顔のその他のパーツのチェックに移っていくことになります。

髪や目元以外の口や鼻のパーツ

でもって、人間は、やはり第1印象

とくに、ファーストビュー

最初に目でとらえた部分の印象が強く残りますから

 

お顔の他の部分のパーツ以上に

髪や目元のケアが

より男性から好まれやすい印象の女性になるためには効果的だと言えます。

 

まとめ

人間の本能的な反応として、男性は女性の髪や目元にどうしても最初に目が行ってしまいます。

そして最初に見た部分の印象は強く、髪に艶があり、目元がスッキリしている女性は、より男性にもてやすいと言えます。

ですから、様々なパーツのケアをするにしても髪と目元のケアを最優先することは、効率的にモテ女性になるための秘訣になります。

-モテる女性
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした